くらし

沖縄・座間味で夜間断水 きょう開始、10時間

 【座間味】少雨の影響で水不足が深刻な沖縄県座間味村は4日から、午後9時から午前7時まで給水制限を実施する。ダムの貯水率が上がれば解除されるが、3日までに解除のめどとなる具体的な貯水率は決まっていない。給水制限は、6月末から観光客が急増し水の使用量が増えることを見越しての実施で、座間味村での給水制限は2014年1月以来、4年ぶり。

 5月31日現在の貯水率は座間味ダムが43・69%、阿嘉島のウタハ堰(ぜき)が29・82%。6月3日の座間味地方は小雨となり、降水量は午後10時現在で27・5ミリ。座間味地方の今年1~5月の降水量は、平年の約51・6%にとどまっている。

 村が県から貸与を受けて阿嘉島に設置している海水淡水化装置は、内部のフィルターが詰まり、18年5月のゴールデンウィーク明けから稼働を停止している。6月5日午後にフィルターを取り換え、6日以降に試運転を経て稼働させる予定。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス