中部

集落の4割以上が犠牲になった村 戦後、焼け野原からの...

2020年1月25日 12:16

 6年に1度、卯(う)年と酉(とり)年の旧暦8月15日に開かれる豊見城市保栄茂の大豊年祭。300年以上の歴史がある「巻ち棒」や伝統芸能が披露され、集落は活気にあふれる。一連の行事の発祥地とされる「上宜保」で子どもたちが披露する奉納舞踊「四季口説...







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス